人間関係に疲れ看護師を辞めました

こんにちわ。
ユウキ@元ナースです。

「看護師辞めようと思って・・・」
「なんですと!!!」
Σ(゚Д゚)

先日の飲み会で、地元の後輩クンからのビックリ発言。

私は元看護師という肩書のため、こうした相談をよく受けるのです。
そうした時は決まって「覚悟はあるのかい?」と聞き返しています。

看護師を辞めるって、想像以上に悲惨なんですよねー。
そこで今回は「看護師を辞めた人間の末路」を語ってみたいと思います。

まずはアタイが看護師辞めた経緯から!
(≧▽≦)


看護師時代(1つ目の病院)は?

看護師としては、5年間働きましたねー。

まず新卒で入職したのが、国立の総合病院。
ここは3年で退職しました。

退職理由の1つ目は、経済的理由。
国立と言えば聞こえはいいですが、給料は低いのです・・・。

夜勤ありでも手取り25万円ほど。
そこに家賃が8万円(神奈川だけどほぼ東京なので高いのだ!)、奨学金の返済4万円。
水道光熱費、スマホ代、その他固定費を合わせると18万円ほど飛んでいきます。

で、手残りは7万円。
ここから食費や貯金、車の維持費、保険代などを支払うと・・・。
ほぼゼロ!!!(+_+)

生活はギリギリでした。

でも。
耐えられる範囲でした(実家が貧乏なので)

本命の退職理由は、人間関係です。
まず医者が酷い。
病院はどこも医師が絶対の存在ですが、国立は特に酷かったです。
とある医師は、ボソボソっと指示を出すので全く聞こえず「え?」って聞き返すと、ギロッと睨んでそのまま立ち去れるような。
「何だこれは!!!」「え?先生が指示されましたよね・・・?」と口答えした時は、半年ほど目も合わせてもらえませんでした。
看護師なんてゴミクズ扱い。

あと看護師同士の上下関係。
先輩が絶対の世界。

相性が悪い先輩がいると大変ですよね・・・。
ため息連発してくる先輩がいて、とても耐えられなかった(-_-;)

「辞めます」と伝えた時も「へー、おつかれー、次頑張ってー、無理だと思うけど(笑)」みたいな。
(~_~;)

生理的に苦手なタイプの人でしたね・・・。
とにかくツラタンでした。


転職先は?

転職先は、100床弱の個人病院でした。
求人記事に、訪問看護ステーションを開設予定とあり、募集しました。

訪問なら一人で働ける!
しかも新規開設なら、嫌な先輩もいないはず!!!
(≧▽≦)

こんな理由で選びました(汗)

実際、最初は楽しかったです。
訪問看護ステーションの開設準備に携われた事は、看護以外の世界を学べて、非常に勉強になりました。
医師との距離の近さもイイ感じでした。
小さな病院ですから、医師に直接相談できるのはチョットした驚きでした(国立ではありえない)

給料もかなりの高額。
手取りで32万円ほど。
Σ(゚Д゚)

25歳でこの金額は、かなり高かったと思います。
国立の規定に沿った給料よりはるかに高給でした。
一般病院ってこんなにもらえるんだと、驚きました。

しかし!
またまた人間関係が・・・。

新規の訪問看護ステーションでしたが、病棟で古株のお局様がリーダーとなり・・・。
我が物顔で、好き放題。

若いって理由だけでオンコールを半分以上担当させられるし、当番外の日でも緊急訪問に行かされたり。
そうした時は残業代も出ず。

外回りで「一人の時間やーー!!!」と喜んでいたのもつかの間。
新人さんの同行ばかり回され、一人の時間が激減。

しかも訪問看護の勤務なのに、なぜか病棟の夜勤が回ってきたり・・・。
これはマジでありえなかったです・・・。

最初は楽しかったのに、半年もしたら不満ばかりが募っていました。
でも逆らえば酷い目に合うのは分かっていたので(実際何人も退職させられている)、文句は言えませんでした。

でも結局、我慢しきれずにお局様と大げんか。
リアルで髪の毛引っ張り合いました。

いやはや若かった(;^_^A

お局様も、聞き分けの悪い私にイライラしていたようでした。
相性悪かったみたいです。
苦手なタイプというか、お互いに「コイツにだけは」みたいな感じでしたから。

で、そのまま退職。
訪問看護は2年ほどの在籍でした。


それからどうした?

看護師辞めようかなと。

病院なんてどこも地獄じゃないですか?
相性悪い人いると最悪じゃないですか?

その後は、色んなアルバイトをしました。
コールセンター、居酒屋、コンビニ、荷物仕分け、工場、ティッシュ配り。

主に一人で働く系の仕事中心に選びました。
精神的には楽でした。
でも経済面は悪化の一途。
将来の不安も(-_-;)

もちろん正社員で探しましたが・・・。
マジ内定が出ないんですよ・・・。

20回は面接を受けましたが、ほぼ全滅。

冗談みたいな話ですが、これが現実。
看護師が異常なだけです。

で。
唯一受かったのが介護施設(介護職として)
でも給料は手取り17万円(夜勤ありで!)
当時は奨学金の返済もあったので、とても生活できる金額ではなく。
クレジットカードの滞納、カードローンで借金、無理してアルバイトの副業など、金銭的にはとても辛い時期でした。

電気代は何度か滞納し、止められました。
家に帰っても真っ暗。
冬の寒い時期に暖房が使えないのは精神的にも参りました。

看護師を辞めたら、社会的弱者。
惨めにも思い知らされました。


現在は?

企業で保健師をしています。

念願の一人職場!
社員の方々とはやり取りありますが、薄い関係のため気楽。
人間関係の悩みはぐっと減りました。

大企業待遇のため、給料もそこそこ(30万円チョット)
ボーナスもドンと出ます(^^;)
産休や育休制度も充実しています。

デメリットは平日休みじゃなくなったことくらい?

でも有給が全部消化できます。
Σ(゚Д゚)

これが普通の職場だと思うのですが、看護師にとってはビックリですよね(汗)

定年まで働きたい職場。
保健師の資格を取っておいて本当に良かった!
看護師の経験も活かせる仕事です。


看護師を辞めたいアナタへ

「チョットは我慢しなさい」
「どこ行っても同じだよ?」
「人間関係くらいで辞めちゃダメ」

当時はよく説教されました。

でも世の中の退職理由No1は「人間関係」です。
「人の悩みは、8割が対人関係」と言われるくらいですから。

もちろん「転職しても変わらない」というのは理解できます。
でもそれは待遇の話です。
人間関係は、転職で完全にリセットできます。

相性最悪で悩みの根源の先輩がいても、転職してしまえば、ハイさようなら。
一生会うこともありません。

転職のメリットは、このリセットだと思いませんか?

人間関係に疲れたら辞めたらいいんです。
どちらかが辞めるまで解決しませんから。
あまりに酷い人間関係なら、見切りをつける事も重要です。


でも。
看護師を辞めるのは軽率かもしれません。
やはり資格の力は絶大です。

出来ることなら看護師や保健師の資格を活かすのがベストだと思います。
経済的な安定感は、全然違います。
アルバイト生活は未来がありません・・・。

人間関係で悩んでいるなら、人付き合いが少ない職場を選べばいいのです。
保健師、健診センター、病院の検査室など。
臨床だけが看護師じゃないです。

ただそうした職場ほど、求人が出ない問題もあります。
出てきても倍率すごいですし・・・。

例えば、企業保健師の面接会場に行ったことありますか?

「え!?何かのイベント!?」
Σ(゚Д゚)

ってくらい人がいますから(全員応募者)
この中から内定1名というのは、絶望感ありました(^^;)
実際私は5回落ちましたので。

失敗しながらも改善を繰り返し。
最終的には、保健師に強い転職サイトのお世話になって、何とか職にありつけた感じです。

参考:看護rooの公式サイトへ
(↑ここはクローズ求人が豊富なので、倍率高いホワイト求人に有利です)

今は便利な転職サイトがいくつもあります。
看護師を辞める前に、自分を見つめなおして、こうしたサイトに登録することから始めてみてはいかがでしょうか。

これが元看護師からのアドバイスだ!
応援してるぞ!!!
( `ー´)