人間関係に疲れ看護師を辞めました

看護師の資格をお持ちで転職経験のある方にどうしてお辞めになったか
どのように転職を成功されたかうかがいました。
<40代後半 現在は保健師をしていらっしゃる方です>

保健師やってます

 40代後半の、現在は保健師職で臨時扱いで働いているおばちゃんです。
 小学生の娘が2人、在宅で自営業の夫1人います。
 
 看護師職としては、5年間の勤務実績です。
 その後は、保健師養成学校へ行き、保健師職を取得し、現在に至ります。

退職した病院はどんな病院でしたか?

 新卒で就職した、国立の総合病院を3年で退職しました。

退職理由

 ひとつは、同居していた両親が転勤となり、一人暮らしがしんどくなった事。
 もうひとつは、医師と看護師との上下関係や仲の悪さに耐えられなかった事です。

引き止められましたか?

 形式的には引き留められましたが、付属の看護学校があったので、
 毎年充分な人数の看護師は確保できるようで、どの人も強い引き留めは、
 ない病院でした。

転職先の探し方

 当時はネットではなく、就職雑誌が主流でしたので、毎週購入していました。
 転職サイトのようなものがあればまたちがった結果だったかもおもいます。

転職したのはどんな病院ですか?

 100床弱の個人病院です。
 求人記事に、訪問看護ステーションを開設予定とありましたので、
 訪問看護に興味があり募集しました。

転職して良かった点

 小病院故に院長に直接、患者さんの事について相談できた事。
 訪問看護ステーションの開設準備に携われた事は、
 看護以外の世界を学べて、非常に勉強になりました。
 訪問看護に必要な技術を、病棟実習として学べたり、
 系列の老人保健施設で学べたりと、柔軟に対応して頂きました。
 そして何より、国立の規定に沿った給料よりはるかに高給でした。
 一般病院ってこんなにもらえるんだと、驚きました。

転職して悪かった点

 小病院故に逆に、都合のよいように使われる事がありました。
 すでに訪問看護で勤務していても、病棟の夜勤者がいない場合は、
 当時独身だった自分に、依頼されることもしばしばでした。
 訪問看護で夜間の緊急訪問が入ったとしても、残業代は出ませんでした。
 ただ、これは基本給がそこそこ頂いていたので、あまり文句は言えない所でした。

転職したい看護師にアドバイス

 今働いている職場環境が嫌だから、人間関係が辛いから、だけの理由で退職しては、
 転職先が似たような場合は、次々に転々とする事になります。
 あまりに酷い環境や人間関係の場合は、見切りをつける事も必要ですが、
 次の職場を探す際には、自分は何を一番重要視するのか、妥協できない点は何か、
 どんな看護をしたいのか、将来自分はどうなっていたいのか、等を明確にしてみてから、
 探した方が納得のいく転職になると思います。
 退職を良いきっかけに、自分をゆっくり見つめ直してみるのも良いのではないでしょうか。 
 今は便利は転職サイトがいくつもあります。
 自分を見つめなおしてからそういったサイトに登録することからはじめてみてはいかがでしょうか。